人気ブログランキング |

瞬間を大切に・・・。


by tarosuke_tarosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アキバにて・・・

d0063699_1815428.jpg

たった今、バルセロナ軍団と遭遇〓あの選手が(痛い事に名前がでてこねぇ・・・)めっちゃ自分の横を通り過ぎていって大興奮ですよ〓
# by tarosuke_tarosuke | 2006-12-15 18:15 | 携帯から・・・

嬉しい!

久しぶりに氷室のオフィシャルHPを覗いたらこんなん出てた。

『2006年12月22日(金)23:30~
フジテレビ系「僕らの音楽」にメインゲストとして出演します!
トークゲスト:ゆず』

以前にもココで書いたけど、ちょっと前までのオリンピック周期的な活動では無くなって、ホントに最近の氷室は活発だ!しかもTVだよ!?考えられないくらい最高だよ!ファンとしてはとても嬉しい限りです。

さてさて、どんなトークを展開してくれるのか今から楽しみだ。



昨日書いた『FNS歌謡祭』の事もキチンとオフィシャルに載ってたね。
チェックが足らんかった~( ̄- ̄=)あぁ…
# by tarosuke_tarosuke | 2006-12-07 21:14 | 氷室京介/BOØWY

やはり・・・

今朝、新聞のテレビ欄を読んだ時に『FNS歌謡祭』に氷室京介の名前を発見!
これは絶対に見逃せないでしょ!ってことでテレビの前で待機!

んで、なかなか出てこない・・・。待ってる間、色々な事を考えた。
そもそも氷室が生放送に出演するのか?
氷室的に、この会場の雰囲気はダメだろな・・・
この時間帯のテレビ出演は何年ぶりだ?
などなど・・・。

んで、21時頃にいきなり司会の草彅クンが氷室を紹介!!

キタ━━q(゚∀゚)p━━!!!!!!




・・・って、生電話かよ。

確かに生出演だけど、軽~く詐欺入ってるよな~。

演奏曲は『KISS ME』(しかも録画)
なんで今頃?って思ったけど、自分の中では氷室のソロん中で1.2を争うぐらい好きな曲なんで大満足!

いや~相変わらずカッコエェーなぁ。。
# by tarosuke_tarosuke | 2006-12-06 23:55 | 氷室京介/BOØWY

ディズニーシー

d0063699_23581028.jpg

昨日11月15日は結婚記念日
ということで家族とディズニーシーへ・・・

真相は嫁さんが勢い余って前売りチケット買ってて、んで、たまたま仕事の休みを取れたのが15日だったということなんだけどね。
さらに、先月末にはディズニーランドのほうへ行ってきたばっかりだったんで(もちろん家族と)、正直こんな短期間に行ってもありがたみ!?が無いだろ?みたいな・・・。


ディズニーシーは今回が2度目
初めて行ったのは開業年だったんだけど、その時は嵐が直撃の日で、非難待機指令なんかも出て嫁と二人で火山!?の下に非難したり、大雨で暴風だったからキャラクターなんて全然居ないし、イベント物はもちろん全て中止だし、ココは本当にディズニーの世界ですか?という感じ・・・唯一良かったのはアトラクションが殆んど並ばすに乗り放題だった事だけという・・・。

今回は天気予報も晴れだし大丈夫だろうと思ったら雨降られて最後はイベント中止・・・(悲)

それ以外は自分は楽しめたかな。

娘はいまいちだったみたい。
出かける前は、ほんの数週間前に行ったランドの楽しい記憶が残っているらしく
『ミッキしゃん行くする!』・・・訳:ミッキーさんトコに行く!(訳す必要もないか)
と張り切っていたのだが、入場してからは自分の考えていた場所(ランド)と違っていたらしく終始ショボーン状態・・・。

親としては切ない気持ちです。ごめんよ。

そうそう、またまた今回もやりました。
必殺1人並びの1人乗り!
いや~やはり虚しいです1人というのは・・・。
勢いで突っ走るアトラクション、例えばセンター・オブ・ジ・アースだとか、レイジングスピリッツとかはまだイイんだけど、中途半端に楽しいアトラクション・・・、そう、それはインディ・ジョーンズ!・・・これは知っている人と『おぉぉぉ!』って言いながら乗りたいなと・・・あの縦と横に体を振られながら1人で居るのはミョーに辛かった。

なんだかんだ言いながら楽しんじゃったんだどね。娘もきっとね。

改めて思ったのは、やはりシーは対象年齢層が上だよね。子供と楽しみたいんだったら断然ランドのほう。
なのでディズニーシーは当分次回は無いな。行くんだったらディズニーランドです。
# by tarosuke_tarosuke | 2006-11-17 01:00 | いろいろ

ぜんやラーメン

d0063699_23203785.jpg


あれから小一時間程度待って入店
メニューは・・・
『ぜんやラーメン』
『チャーシューメン』
『メンマラーメン』
とあったので、やっぱり『ぜんやラーメン』だろってことでこれの大盛りを注文。

で、ここでキチンと味を振り返られればイイんだろうけど、すいません。塩ラーメンというのを本日初めて食したもんで、他と比較するためのバックボーンがありません・・・。
なので参考程度で・・・

え~っと、全体の感想から言うと普通に旨かったです。
スープはあっさりしていて、口に入れた感じは最初は薄っぺらい感じがしたが、その後スグに厚みが広がる嫌味の無い味。
麺は人それぞれで意見が分かれそうかな?丸みのあるややちぢれ麺。自分はもう少し平べったいほうがスープに合うかなと思った。

次回また訪問するとしたら一時間並んでまでは・・・30分程度で食せるんであれば通いたいかな。
# by tarosuke_tarosuke | 2006-11-16 23:20 | らーめん

ぜんや

d0063699_12474839.jpg

今日は塩ラーメンで有名な『ぜんや』に来ました。
ってか、昼時ってのもあるんだろうけど、激込みです・・・。いつも、大体PM14:00頃には売り切れてしまうとのコトだから、当たり前か。

この写真には写ってないけど、右側はL字に曲がって10人以上の列が出来てます。

う~ん、食せるのは何分後だろうか・・・。
# by tarosuke_tarosuke | 2006-11-16 12:47 | 携帯から・・・

日々目まぐるしい・・・

毎日が忙しく過ぎて行く。
まぁ、今に始まったコトではないですが・・・

最近の出来事を簡単に。

まず、親不知を抜いた。
ってか、抜くつもりはまったくなかったんだよな・・・。

前々から親不知が虫歯になってたんだけど、その部分の歯が数ヶ月前に粉砕。
んで、当然痛いんだけど医者に行く時間がなく放っておいた。
っで、時間が出来たんで歯医者に行ったところ、医者が歯をみるなり、ポツリと一言・・・

『う~ん・・・歯ってこんなんなっても平気なんだ・・・。』

んんん??
医者が何言っちゃってるんですか?と思った矢先、明るい声で

『抜いちゃいましょう!』

で、抜いてしまいました。というか、他に選択肢はありませんでした。

そうそう、この抜いた日が国立U21戦の前日のこと。
ご想像の通り、声なんて出せる状態では無く、当日も口の中は鉄分クサイ・・・。国立は家族と供にファミリー席でまったり観戦しました。


でね。

抜いてから数日経つのに、まだ痛い・・・。
原因は解かってます。

酒です。

週末は会社の人達と飲みました。

日曜には結婚式に行ってきました。

毎度ガブ飲みです。

そういう席が好きなんです。

不思議とアルコールパワーでその場は痛くないんだよな。

で、次の日後悔みたいな・・・。


そんな波乱万丈な最近でしたとさ。

ではでは。
# by tarosuke_tarosuke | 2006-10-30 14:22 | つぶやき・・・

ただ・・・

ただなんとなくタイトルを変えてみた。
まぁ心機一転って奴ですかね。
自分が好きな曲のワンフレーズで、何回聞いても飽きることなく一番好きな曲です。

画像はBOOWYのライブアルバムの中でも一番好きなアルバムのジャケットです。
このアルバムは音源がバラバラだったり、音には後からスタジオで手を加えたりとしているものなんだけど、まぁ単純に良い物はイイってんで好きです。

まぁ、こんな感じで。。
# by tarosuke_tarosuke | 2006-10-24 04:21 | つぶやき・・・

そして・・・

ただ、なんとなくすごしているようで

でも、確実に時間は過ぎていて

いまこの一瞬が

一瞬後には思い出

大事に生きよう

大切に生きよう
# by tarosuke_tarosuke | 2006-10-20 02:25 | つぶやき・・・

公園で・・・

昨日は久しぶりに休暇が取れたんで、子供と公園に行ってきた。

ってか、書き方が違うな・・・



先月、嫁さんの母親が亡くなった。
連絡をもらってから急いで病院に駆けつけ
昨日訪れたばかりの病室の扉を開けた。

お義母さんは病室のベットで眠っているようだった。

一昨日に普通に会話もしていた。

正直なところ、ある程度は覚悟はしていたのが事実。
でもダメだった。
心が折れそうになるのを感じた。

嫁さんの父親、つまりお義母さんの旦那さんが亡くなったのが、今から16年程前の事。
お義父さんの病気は脊髄小脳変性症という病気で、少し前にあるドラマでも取り上げられていたので知っている人もいるかもしれない。
闘病生活は何年にも渡り、そして旦那さん亡き後、女手一つでどんな苦労をしてきのか考えたら・・
子供たちは皆独立し、これから人生を謳歌しようという時に・・・

自分達が結婚した当初から
『孫が見たい。孫が見たい。』
と、常にプレッシャーをかけられていた。
当時は、自分も嫁さんも子供嫌いというのと、医者から『子供は出来ないでしょう』と言われていた事もあって、お義母さんの期待には応えられないでいた。

一昨年、子供が生まれた。

その喜びようといったらなかった。

こんな言葉があるか知らないけど『孫バカ』という言葉がピッタリだった。

本当にこれからだった。


お義母さんの住んでいた家の近くに公園がある。
昨日は嫁さんが実家の片付けに行きたいということで出かけた。
人の住まなくなってしまった家というのは悲しいけれど傷みが早い・・・なので定期的に換気等をかねて、兄弟で代わる代わる訪れている。

公園は徒歩で1分もかからない。
元気だったら、きっと必ず孫と供に訪れたであろう公園・・
元気に走り回る自分の子供をみて、嬉しくもあり
そして、とても寂しかった。
# by tarosuke_tarosuke | 2006-10-18 19:45 | 日常の出来事